借地権とは何か

Posted by 運営者 on 17/03/01

借地権と言われても、いまいちよくわからないという人が多いと思います。なぜなら不動産を所持している人以外は、あまり関係ないからです。不動産を持っている人でも、土地を誰かに貸している、賃貸住宅などを経営している人でなければ知らない人が多くなっています。そこで借地権について簡単に解説をさせていただきます。借地権というのは、他人の土地を借りることができる権利のことです。もちろん料金を支払わなければいけません。

しかも借地権にはいろいろな種類が存在しているので、覚えるのが大変だと言えるでしょう。通常このような不動産関連の相談をする場合、不動産鑑定士に尋ねることが多くなっています。相続をする場合などは、弁護士に相談するケースもあるでしょう。このように専門職の人でなければよくわかっていないのが普通なので、一般の人がわからないのは当然なのです。また、借地権は賃借権とも言われているのですが、どちらも同じ意味だと持ってよいでしょう。

【参考サイト】借地権の無料相談|ピタットハウス

不動産経営をしている人は、このような専門用語の意味などもきちんと勉強しておくべきです。もし所有者が亡くなり、相続をする場合なども関係してきますし、誰かに譲る場合にも関係してきます。なぜなら日本は税金大国であり、何にでも税金をかけて搾り取っているからです。相続をすれば相続税、譲ってもらえば贈与税がかかるので、借地権について多少は知っておくべきでしょう。当サイトでは借地権の種類や意味などを詳しく解説しています。

Filed under 未分類

Comments are closed.