使用貸借と賃貸借

Posted by 運営者 on 17/03/06

不動産関連のことを調べてみると、いろいろな専門用語があるのでわかりにくいと感じる人も多いでしょう。借地権もその1つでしょうが、借地権というのは賃借権とも言われています。賃借権には一般的な賃借権の他にも、使用賃借という用語が存在しているのですが、この2つではどのように異なっているのでしょうか。賃借権はお金を支払って物の貸し借りを行うことです。

そのため、一般的には賃貸住宅を指す言葉なのですが、レンタルDVDやレンタカーなども当てはまります。それに対して使用賃借というのは、一切お金の支払いを行わないで貸し借りを行う方法のことをいうのです。例えば友人に車を借りる場合には、通常お金を取ることはありません。子供であればゲームソフトの貸し借りなどを行うこともあるでしょう。

親が賃貸住宅を経営していれば、子供には無償で貸すこともあると思いますが、このような場合を使用賃借と呼んでいるのです。もちろん友人や親兄弟からも、お金のやり取りをして物を借りる場合には、使用賃借ではなく賃借権となります。借りる方はこのような知識を得る必要はありませんが、貸す方はやはり覚えておくべきことでしょう。特にお金を取って貸す場合には、必要不可欠な知識となります。

Filed under 未分類

Comments are closed.